通信教育卒業生が教える 保育士資格取得 短大通信教育部入学に至るまで

通信教育卒業生が教える 保育士資格取得

短大通信教育部入学に至るまで

TOPページ 通信教育について > 短大通信教育部入学に至るまで

短大通信教育部入学に至るまで

保育士の資格取得するために、短大の通信教育部に決めるのには色々と迷いもありました。

保育士資格を取得するには幾つかの方法があります。

児童福祉法施行令によると、

1、「厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設を卒業した者」

2、「保育士試験に合格した者」

となっています。

私は仕事を持っていたので、養成学校へ通うのは時間的にも場所的にも困難でした。

そして考えたのは、独学で保育士の国家試験に合格することです。

これは全て自分で参考書を揃え、学習の計画を立てなければならず、しかも実技が関わってくるために途中で挫折するのでは?と、不安が強かったために断念しました。

そして、現時点の自分が保育士資格を確実に取得できそうだと思ったのが、大学・短大の通信教育だと考え、保育士資格が取得できる短大の通信教育部へと入学することに至りました。