通信教育卒業生が教える 保育士資格取得 テストを受験する

通信教育卒業生が教える 保育士資格取得

テストを受験する

TOPページ テストについて > テストを受験する

テストを受験する

学校のテキストを学習しレポートを作成して合格すると、次は科目終末試験と
言われるテストを受験します。

大学や短大の通信教育の場合、テストは自分で申し込んで受験する方式をとっています。

よって、レポートが合格しても申込みをうっかり忘れてしまうとテストを受けられず、
科目を履修することができません。

このことは単位を取得するのが長引いてしまい、予定している時期に卒業することが
出来なくなってしまう恐れもでてきます。

この点は通学制学部との大きな違いでもあります。


試験会場と試験官について

科目終末試験は、全国の指定された地区の試験会場で行われています。

試験会場となっているのは受講している学校、福祉センターや市民センターなど
の大きな会議室で行われたりします。

試験の時間は一科目、50分程度です。

近畿大学豊岡短期大学では、一度に合計4科目受験することができます。
さすがに4科目も受けると、終わった後はヘトヘトです^_^;

試験官は学校の先生ですが、卒業生OBがボランティアでしてくれている会場もありました。

OBの中には保育関係のお仕事を持っている方や、知り合いに園長先生や保育士、
幼稚園教諭などがいる場合もあります。

年配のOBでは娘が保育士や幼稚園の先生をしているという方もいました^^

このようなきっかけで実習先が決まったり、保育園を見学したり、就職先を見つけるなど
意外な展開が待っているかもしれません。